ムダ毛を予防するためには

男性的な特徴が強く表れてしまう

カミソリや脱毛などで苦労してムダ毛の処理をした後は、なるべく長い期間その美しいムダ毛のない素肌をキープしたいと思いますよね。

 

新たに生えてくるムダ毛を予防するという方法にはいくつか種類があり、それぞれの特徴を知って、ムダ毛の処理とセットで普段の美容に取り入れると、より長い期間美しいお肌を楽しめるのではないでしょうか。

 

女性と男性のムダ毛を比較すると、男性のほうがムダ毛は濃くて毛も太い、ヒゲも生えるという特徴がありますよね。

 

これは、男女の性差をつくる時の、男性ホルモンと女性ホルモンという、二つのホルモンが関係しており、女性ホルモンが優位に働くとムダ毛が薄く、声もが高くなり、男性ホルモンが優位に働くとムダ毛が濃く体毛も太くなり、ヒゲが生えるなどの男性的な特徴が強く表れてしまうようです。

 

女性の場合には妊娠や出産、そして更年期に女性ホルモンのバランスが大きく変わるので、妊娠すると、おなかのまわりにびっしりとムダ毛が生えてビックリした!という方や、更年期で体調を崩してしまうなどの影響が出てきてしまうようです。

 

ニューハーフタレントさんは、心は女性で見た目も女性に近いですが、元は男性ですから、男性特有のムダ毛や体毛、ヒゲに悩まされているという方も多いようです。

 

元男性であるニューハーフタレントさんなど、容姿を女性に近づけたいと考えている方の中には、女性ホルモンが優勢になる薬を注射して、意図的に女性らしい特徴を手に入れていると言う方もおられるようです。

 

女性ホルモンと似た働きをすると言われているものに、大豆イソフラボンがあります。

 

仕事で忙しくストレスが溜まるなどの原因で、女性ではあるけれども女性ホルモンが少なく、男性ホルモンが優位に働いてしまうと口ひげが生えてきてしまう、すね毛が濃くなるなどの男性的な特徴が強く出てしまうことがありますから、大豆イソフラボンの成分が配合された食品や化粧品などを利用して、ムダ毛の発生を抑えるというのもひとつの方法ですね。

 

また、脱毛器やカミソリなどで除毛をしてムダ毛の処理をした後に、アフターケアとしてムダ毛の発生を抑える成分を配合したボディーローションを使うというのも、きれいな素肌をなるべく長い時間キープするというためには取り入れてみたい方法です。

 

ムダ毛を予防する方法は他にも色々なものがありますから、是非、普段のムダ毛の処理と一緒に習慣として取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。

カテゴリ

最新記事


カミソリや脱毛などで苦労してムダ毛の処理をした後は、なるべく長い期間その美しいムダ毛のない素肌をキープしたいと思いますよね。

ムダ毛を予防するためには